So-net無料ブログ作成

また行ける……!

 正直、今ちょっと舞い上がってる。
 日記書く手が震えそうだ。おいおいオレ、今からそんな興奮してどうすんだよ。
 あんまりはしゃいで、兄貴のご機嫌を損ねたら大変だ。
 少し落ち着こう。冷静に、冷静に。

 今日また大聖堂の兄貴の部屋に呼ばれて、トロデーン行きのことを聞いた。
 お前は私の供をしたまえって、法王様のご命令だ。
 つまりそれって、一緒にトロデーンへ来いってことだよな。
 オレも行っていいんだよね、兄貴。トロデーンに。
 そう思ったら、何かこう胸の奥からどばっと熱いものが込み上げてくるような気がして。大変だったよ、マジで。
 嬉しそうな顔しないように我慢するのが、すごい大変で。
 何とか涼しそうな顔作って、かしこまりましたって頭下げたけど。何かもう顔が今にも笑い出しそうになっちまって、ホントに辛かった。
 でも、兄貴の前で大喜びなんか出来ないからな。
 せっかくトロデーンに行けることになったのに、兄貴のご機嫌を損ねたら大変だ。連れてってもらえなくなるかもしれない。
 でも、兄貴も相変わらず意地が悪いんだ。
 オレが必死に嬉しがるの我慢してるってのに、兄貴のヤツ、「嬉しいかね?」なんて聞いてきやがって。
 嬉しいに決まってるよ、兄貴。
 またソアたちに会えるんだぞ。トロデーンの土が踏めるんだ。嬉しくないわけないだろうが。
 でも、そんなこと言えるわけもないし。
 どうしようか一瞬困ったけど、一応はいって答えておいた。
 兄様のお供が出来て嬉しいですって、それだけ。
 ソアに会えて嬉しいなんて、そんなことは死んでも言わない。それに、実際、兄貴のお供が出来るのは嬉しいしな。
 兄貴も良い子だって褒めてくれたし、ご機嫌は何とか保てたみたいだ。
 一度嬉しいって言ったら、こっちも少し楽になった。うっかり嬉しそうな顔しちまっても、兄貴のお供が出来て嬉しいからってことにすればいいんだから。
 それに、本当にそれも嬉しいわけだし。
 そうだよな。兄貴と一緒にどこかへ出かけるなんて、すごく久しぶりだ。
 しかも、船旅だろ。
 前にトロデーンに行った時以来だ、そんなの。
 また、兄貴と一緒に海を見たり、甲板を散歩したり出来るんだな。
 前の時も楽しかったけど、あの頃の兄貴は、まだ少しだけ酷い兄貴だった。今の方が、ずっとオレに優しくしてくれてる。
 だから、きっと…… 今度の旅の方が、もっと楽しいだろうと思う。
 それに、ソアのことだって。
 この前の偽『天使』の件で、兄貴もソアへの認識を少し改めたみたいだからな。きっと、前よりも仲良くしてくれるだろう。
 ああ、楽しみだ。
 本当に、すごく楽しみ。早くその日が来ないかって、待ち遠しくてたまらないよ。
 ソアにも手紙を書こう。トロデーンに行くぞって。
 ゼシカとヤンガスも呼んでおいてもらわなきゃな。また話が出来るかはわからないけど、居てくれた方がいいに決まってる。
 それから、トロデ王とミーティア姫にもよろしく、って。
 あんまり贅沢は言わない。兄貴と一緒にトロデーンへ行けるだけで、ものすごく幸せなことなんだから。
 だから、兄貴。このまま、優しい兄貴でいて下さい。
 兄貴のご機嫌を損ねないように、本当に気をつけよう。トロデーン行きを取り消されでもしたら、大変だ。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。