So-net無料ブログ作成

オレのものって……

 困った。
 トロデーンに行けるのはいいけど、まだ土産を何にしたらいいか、思いつかない。
 もうちょっと先のことって言っても、もう少しだもんな。
 早く何か決めないと。
 まぁ、ソアのことだから土産にはこだわらないとは思うけど。それでも、やっぱり何か持って行かないとな。一応、礼儀として。
 アイツだって、仮にも近衛連隊長様なんだし。
 って、別にソアだけにやるわけじゃないけどさ。でも、せっかく持っていくなら、ソアに喜んでもらえるものの方がいいからな。
 どうしたらいいんだろ。
 警護役に内緒で相談してみたら、弟君が出向かれることが一番のお土産になるのでは? とか言いやがった。
 そんな安上がりでいいのか、ホントに。
 まぁ、ソアならそんなこと言いそうだけどさ。そう言ってもらうの期待して手ぶらで行くってのも、どうなんだ?
 何か、どれだけ自分大好きなんだよお前、って感じ。
 そう言ってやったら、オレが育ててる薬草園の薬草を持って行ったらどうですか? って、アイツ。
 オレも、一瞬それは考えたんだけど。
 でも、やっぱりダメだ。
 だって、あの薬草園の薬草は、兄貴の為のだから。いくらソアだって、兄貴のものをやるわけには…… いかないよな、やっぱり。
 兄貴の為に育ててる薬草を、ソアに持って行きますーなんて言ったら……
 うう、想像したくもない。
 どんなお仕置きが待ってることか。考えるだけで背中の辺りがゾクゾクする。
 それにしても。
 こう思うと、オレのものって、本当に何もないんだな。
 着てる服だって兄貴からもらったものだし、使ってるものも、触ってるものも、食べるものも。全部、兄貴からもらったものだ。
 この日記帳だって、兄貴からもらったんだしな。
 髪を束ねるリボンだって、兄貴がくれたものだし。ピアスだってそう。
 今オレのものって言えるものっていったら、それこそ、オレの身体くらいなものか。
 本当に、何もない。
 まぁ、別に不満もないけどな。オレのものじゃなくたって、物はそこら中に余るほどあるし。不自由はないどころか、こんなに良い暮らしさせてもらって、悪いくらいだ。
 だから、何も文句は無いけどさ。
 でも、土産に持っていくものが見つからないってのは、ちょっと困ったな。
 こうなったら、兄貴に相談してみようか。
 ソアに持って行くって言うんじゃなくて、トロデーンの国へのお土産ってことで。
 そうだ、前にオレが病気した時に、トロデ王たちからお見舞いが来たことあったもんな。そのお礼もしたいし、とか言ったりして。
 オレにも何か出来ることはあるでしょうか、って。そんな感じの、控えめな尋ね方でどうかな。
 あくまで、兄様の為にオレもお役に立ちたいんですって感じのノリで。
 そうだ、それで行こう。
 オレがいくらうんうん悩んでたって、無い袖は振れないんだ。兄貴に相談すれば、何か『弟君からのお土産』って感じのものを用意してくれるかもしれない。
 ちょっと風向きが悪くなりそうだったら、すぐに打ち切ろう。
 兄貴の機嫌の良さそうな時を待った方がいいな。虫の居所が悪いと、ちょっとのことで不機嫌になるから、兄貴は。
 今夜のご機嫌は、どうだろう。
 何かどこかの国のお偉いさんと会食があるって聞いたから、酒でも飲んで来るかもしれない。
 いい感じに酔っ払って来てくれたらいいけど。
 逆に悪い感じに酔っ払って来たりしたら、ちょっと怖いな。
 とりあえず、酔い覚ましになりそうな飲み物をメイドに頼んでおこう。
 まぁ、兄貴が酔っ払ってくることななんか滅多にないけど…… 念の為に、一応。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。