So-net無料ブログ作成
検索選択

兄貴が考えてくれるって

 今日は、兄貴はお休みだった。
 オレも今日は丁度用事ないし、久しぶりにまた二人でのんびり出来た。
 兄貴の二日酔いはさすがに治ったみたいだけど、ここのところまた寒さが戻ってきたからな。今日は、あんまり元気そうじゃなかった。
 風邪でも引いてないか、ちょっと心配だ。
 でも、こういう時の方がトロデーンの土産のこと相談しやすいかなと思って、思い切ってちょこっと言ってみた。
 なるべくこう、兄貴の為にオレに出来ることはーみたいな感じで。
 こっちの出方が良かったのか、兄貴、特に不愉快そうな顔はしなかったな。ふむ、そうだな……
って、普通に考えてくれたりして。
 顔ではにこにこ笑ってたけど、内心ホッとしたよ。
 兄貴がまた不機嫌にでもなったら、ご機嫌取るのが大変だからな。むしろ真剣に考えてくれてて、ホント助かった。
 でも、兄貴もいいのが思いつかなかったみたいだ。
 後で考えておくことにしようって、その話はそれっきりになっちまった。
 兄貴、ホントに考えておいてくれるのかな。
 もしかしたら、話を打ち切る為の口実かもしれないけど。でも、オレは兄貴を信じるよ。
 だって兄貴、オレの頭撫でて、いい子だって笑ってくれたから。
 きっと、『法王様の弟君からのお土産』にふさわしいものを、何か考えてくれるはずだ。
 だから、オレは安心して待とう。
 やっぱり、こういうことは兄貴に任せるに限るな。オレじゃ、女の子への贈り物くらいしか思いつかない。
 女の子なら、花か装飾品でも贈っとけばいいんだけどさ。
 相手がヤローで、しかもソアとなると、一体何をやったら喜んでくれるんだか。
 まぁソアって言うか、トロデーンへの土産なんだけど。
 一応気持ち的には、ソアへって感じかな。
 アイツも、オレが来ることを知っただろう。もしかしたら、今頃ゼシカたちに手紙でも書いてる頃かもな。
 ククールが来るから遊びにおいで、って。
 前の時も、そうやってソアが呼んでおいてくれたんだよな。おかげで、前みたいに奴らと話も出来た。
 今回も、そういう機会があればいいけど。
 でも、贅沢は言わないよ。
 兄貴と一緒に旅が出来るだけで、オレは充分。しかもそこがトロデーンだなんて、夢みたいだ。
 今日も、兄貴に話した。
 船に乗ったら、一緒に甲板を散歩しましょうって。
 それから、二人で一緒に海を見ましょうねって。
 兄貴、そうだなって言ってくれた。楽しみだなって、またオレの頭を撫でて。
 オレも楽しみだよ、兄貴。
 兄貴が考えてくれる『土産』も、ホントに楽しみ。
 ソアがビックリするようなのを、ひとつ頼むよ、兄貴。
 
 
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。