So-net無料ブログ作成

兄貴の嫁さんになった気分

 兄貴がそろそろ支度をしておきなさいって言うんで、今日から旅行の為の荷造りを始めた。
 メイドにトランクを持ってきてもらって、オレのと兄貴のと別に、あれやこれやと。
 メイドにも手伝ってもらうけど、ほとんどオレがやらなきゃいけないからな。大変だ。
 オレの荷物は、メイドに任せたっていいんだけど……
 兄貴のは、オレがやらなきゃだから。
 兄貴の身の回りのことは、オレがしなきゃいけないことだからな。メイドに任せたなんて兄貴に知られたら、きっと怒られちまう。
 でも、そうやってオレを信用してくれるのは、嬉しいけどさ。
 兄貴がオレを信じてくれてるんだから、オレも頑張ろう。

 荷物なんてそんなに要らないかと思いきや、案外必要なんだよな。
 サヴェッラほどじゃないけど、トロデーンもけっこう寒いから。寒がりな兄貴が風邪引かないように、暖かい下着も持って行かなきゃだし。
 式典だの何だのあれば、その都度違う法衣が必要だし。
 式典の無い時だって、毎日同じ法衣着せるわけにもいかないからな。
 兄貴の法衣ってがさばるから、しまうのが大変だ。
 また、向こうに着いてから荷ほどきするのが面倒なんだよなぁ。吊したまま持って行けたらいいのに。
 なんて、こんなことを考えると…… 何か、兄貴の嫁さんにでもなった気分だ。

 もしも兄貴が普通の男で、嫁さんをもらったとしたら、兄貴の嫁さんはきっと大変だっただろうなぁ。
 何しろあの性格だから、ご機嫌とるだけで精一杯だろう。
 って言うか、並の女に兄貴の嫁さんが勤まるわけないね。まず、オレが認めないから。
 兄貴が、もし嫁さんもらうなんてことになったら……
 オレ、おめでとうなんて、言えないと思う。
 兄貴が知らない女のものになっちゃうなんて、そんなの嫌だよ。そんな女、絶対姉さんなんて呼んでやらないんだ。
 ……そう考えると。
 兄貴が聖職者で良かったのかな、とも、ちょっと思う。
 聖職者なら、結婚なんか出来ないもんな。その点は、オレも心配ないわけだ。
 だから、その分って言うと、変だけど。
 その分、オレが頑張らなきゃな。

 よし、明日も荷造りがんばろう。
 明日は兄貴もやっと空いた時間がとれるらしいから、兄貴にも必要なものがあるか聞いてみよう。
 兄貴がオレを信じてくれてるなら……
 オレも、それに応えなきゃな。
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。